派遣業界20年のプロが教えます【派遣:工場勤務で気をつけるべき内容】

  • 2019年6月26日
  • 派遣
  • 170view
工場勤務で気をつけるべき内容

これから工場に派遣され勤務するにあたり、長期的に働くために注意すべき内容をお伝えしたいと思います。

 

 入社初日~:試用期間内に注意すべきこと(試用期間最中に確認される内容)

すべての契約において派遣では、無事に契約できたとしても試用期間が存在します。

試用期間とは企業が人材を採用する際に適性(勤務態度、能力、スキル)を評価判断するために用いられています。

その際、長期雇用を前提としての雇用契約となります。期間の長さについては、労働基準法などで明確な定めはありませんが、2週間〜6カ月が一般的で、最長1年が限度と解釈されています。入社前に試用期間について確認をしていきましょう。

【試用期間で終了にならないためにやるべきこと】

1.出勤率100%を維持する。突発欠勤や早退・遅刻は信用を大幅に失墜させます。注意しましょう。

2.嘘をつかない。仕事上でミスをした際は正直にありのままを伝え謝罪し同じミスをしない努力をしましょう。

3.不平不満や陰口を言わない。1度でも言っていることが発覚すれば信用を失うことになります。

4.前向きな姿勢を継続しましょう。途中で態度がガラっと変化するのは良くありません。

5.指揮命令は忠実に実行しましょう。仕事を選ぶ人は企業では不要と判断されます。

6.以前の会社と比較するのは止めましょう。現在働いている企業のルールを遵守することが重要です。

7. 最低限のコミュニケーションをとりましょう。挨拶やお礼などは欠かさす言うようにしましょう。

8.立場をわきまえましょう。派遣先で働かせていただく立場にありますので履違えないように。

9.全てのクレームは派遣会社へ伝えましょう。派遣先、派遣元の雇用関係を理解しましょう。

10.清潔感を意識しましょう。体臭・口臭など周囲に影響を与えてしまう場合は注意が必要です。

11.残業・休出などの協力性があること。*強制ではありませんが協力する姿勢をみせること。

12.飲酒状態や酒気帯び(匂い)での出勤なきこと

 試用期間をクリアしてから注意すべきこと
試用期間をクリアしてから態度を一変させるのはNGです。
そのような考えは無くし真摯な態度で勤務しましょう。
 一度目の契約更新日まで注意すべきこと
試用期間をクリアしても一度目の契約更新日までは特に注意が必要です。
契約更新をしない場合は一カ月前に終了の通達がきます。

1.自発的に行動し向上心を持ち続け業務に勤めましょう。*指示待ち型にならないように注意しましょう。

2.新人に対して積極的なコミュニケーションをとり現場に馴染めるような行動を心がけましょう。

3.安全第一で仕事をしましょう。労働災害を起こすことはマイナス評価にしかなりません。

4.現場の異常(設備不良・製品不良)を速やかに現場の職制(上司)に報告できるようになりましょう。

5.残業・休日出勤などの協力性があること。*協調性を失わないこと。

6.慣れてきてもルールを遵守できるようになりましょう。

7. 現場の人たちと協調性をもって行動できるようにしましょう。

8.金銭の貸し借りが無いようにしましょう。

9.異性との人間関係トラブルが仕事に影響しないように注意しましょう。

10.一人前の仕事ができるようになりましょう。*いつまでも現場は待ってくれません。

11.飲酒状態や酒気帯び(匂い)での出勤なきこと

 変化する生産状況に柔軟に対応していきましょう

年間を通じて生産状況は刻々と変化します。

急に暇になり残業や休日出勤などが無くなるケースもありえます。

その際には企業の状況をわきまえた行動や発言に注意する必要があります。「残業や休日出勤が減るなら辞める」などの軽率は発言はNGです。

 

 派遣先は色々な要望に応えてくれるの?

残念ながら企業は個人の意見に全て対応するキャパシティはありません。

冷静な思考が重要で行動や発言には十分に気をつける必要があります。これが派遣業で働く人にできない場合は単なるワガママとして処理されます。

この業界では向かない人と判断され、契約期間の更新を中止されたり別の工場への転勤(異動)を余儀なくされます。

 

 これをやったら即終了(懲戒処分)

1.警察に拘留された場合

2.暴力事件を起こした場合

3.暴言(言葉の暴力)を起こした場合*脅迫罪で訴えられるケースが多いです。

4.社内での窃盗*工場は高精度のカメラをセキュリティのため設置しているので100%バレます。

 

辞めるのは簡単ですが契約期間を守ることが重要。履歴書で最も最悪なのが短期で退職していることです。

短期でも契約期間を守り、その中で仕事が合わず転職しているのであれば入社の判断に影響することは極力少ないと思われます。

しかし転職回数が多ければ多いほど、社会的な信用は失墜しますので自己責任で行動しましょう。

最新情報をチェックしよう!
>夢は必ず叶う

夢は必ず叶う

アンダークラスからの脱却を全面的にバックアップします!また最新の派遣情報なども随時発信中です!

CTR IMG