【最悪のシナリオ】派遣社員の3年勤務なら時給3割上げについて

とんでもなく無謀な指針が発表されましたね

一般社会とお役所の感覚のズレを感じる指針でございます

どうなっていくのか・どうすべきかをお伝えしたいと思います

 賃金決定に政府がこういうある種“歪んだ”形で介入すべきではない

まず派遣業界で最低10年働いてから決定すべきかと思われます

全く派遣業界を理解していません

後からお伝えしますがこの指針には

最悪の結果が待ち構えています

 

 どこから3割値上げの原資を捻出するのか

あらゆる派遣業界は、すでに『すこしでも安い労働力』を求め続けているのです

長く働けば働くほど『すこしでも安く』という圧力がかかり続けます

ビジネスの原理では当たり前の事で、これに反することを今更やっても

実現の可能性が低いというわけです。

この指針がこのまま施行されれば次のことが起こります。

派遣会社への罰則が無ければ、、、、

・戦力外通知→契約終了

・部署移動で強制リセット

・現在の時給崩壊(3割アップさせる代わりに募集時の時給を下げる)=更に厳しく

・雇い止め(そんな高い派遣単価払えない→業務縮小→雇い止め)

 

 すでに派遣単価の破壊が進行中であることが問題である

『違和感』を感じ取っている人であれば、

最近の派遣業界の動きがおかしいことは

すでに理解できているでしょう。

愛知県の某世界的自動車メーカーが派遣人員募集をSTOP。

これにより関係するメーカーでも削減もしくは価格の見直しなどが

起こっているのです。

派遣単価の破壊とは、例えば1時間2000円を派遣先の企業が支払うとします。

そこから派遣会社がマージンを取り、労働者へ給与として支給するのが

派遣ビジネスです。この2000円を下げコストカットを継続的にする動きが

全国的に始まっています。

 

 最悪のシナリオ『アンダークラスへ転落』

全国的に雇い止めが起こり、働きたくても働けない状況下に。

現在よりも派遣単価は大幅に引き下げとなり、現在よりも

更に生活水準を下げなければならなくなります。

アンダークラスへ真っ逆さまというシナリオになるわけです。

*アンダークラスについてはこちらの記事で書いていますので御覧になってください。

アリ地獄「アンダークラス」の恐ろしい実態

 

 どうすればいい?

【今のうちに転職する】*安易な考えの退職はお勧めできません。

すでに派遣単価の価格破壊が進行していることもあり、

安易な転職は条件を下げることになる可能性が大きいといえます。

先を見据えて、有期雇用から無期雇用になれる業界・派遣会社へ転職することを

お勧めします。

*今後の動向は、真剣に考えている派遣会社であれば質問すればすぐに答えてくれます。

 

【コミュニケーションスキルを習得する】

解雇される人材の多くは、コミュニケーションがとれない人材です。

自分の悪いところを見つめ直すことは非常に重要かつ必要不可欠なことです。

すぐに苦手な人も本を読むなどして勉強し、実践し、努力しましょう。

まだ十分に間に合います。

自ら気づけば、1%でも変わる気があれば、人は変われます。

 

【収入が下がる事を前提に副業などのスキルを習得する】

色々な方法があります。

・スキルアップのための資格取得(大型免許など)

・多くの人間関係を構築しておく(働く場所の確保)

・少ない資産で可能なインターネットビジネスを展開する

*業種にもよりますがPCスキルは最低条件となってくるでしょう。

ノートPC1台を購入しても、中古であれば5000円前後で購入できるものもあります。

PCスキルの工場はPCに触れることから始まるのです。

 

普段はあまり紹介しないのですが、安定かつ信用できる会社を1社紹介します。

【まず無期雇用を目指していまから安定させておきましょう】

マイナビキャリレーションが提案する無期雇用派遣サービス

最新情報をチェックしよう!
>夢は必ず叶う

夢は必ず叶う

アンダークラスからの脱却を全面的にバックアップします!また最新の派遣情報なども随時発信中です!

CTR IMG