2020年4月より導入される同一労働同一賃金の法改正により何が変わるのか

今回は2020年4月より施工される同一労働同一賃金の法改正について

有期雇用で働く皆さんに何が変わっていくのか、派遣を活用している派遣先が何をしなければいけないのか

簡単にご説明していきたいと思います。

*ここでは労使協定方式を前提としてご説明させていただきます。

 

変化点と問題点

今回の同一労働同一賃金の改正の目的は、不合理を無くすことや生活水準の向上です。

【有期雇用労働者の変化点】

1.極端に安い時給で働いている場合は給与の見直しが入る。年数に応じて時給が上がる。(厚生労働省の基準をもとに再計算され一般的な給与となります)

2.交通費が支給されるようになる(*会社規定による)

3.退職金が支給されるようになる(*厚生労働省の基準をもとに年数に応じて支給されます)

4.賞与が支給されるようになる(*会社規定によるが、責任を担わない等級を設定された場合は寸志程度となるでしょう)

【問題点】

1の給与の見直しですが、厚生労働省が発表しているツールをもとに計算すると最低賃金をもとに職種別・都道府県を元に計算されるため

基準値よりも多い時給の場合は、現在よりも時給が大幅に下がってしまう可能性がある。

また年数に応じても時給アップは限界点が存在します。時給アップの判断基準が年数だけではなく、スキルをもとに判断することも可能なので

会社の基準によって限界点が決まってしまいます。

もちろん、その基準をクリアできれば時給は上がっていくのですが【責任】【高いスキル】を求められるので大変厳しいものとなります。

これは人出不足時に入社した企業によっては、現在も正社員の給与を大きく超える給与体系になっていたりするケースが多いという事です。

不合理性という観点から足並みをそろえるという事は、現状の差を可能な限り水平線にもっていく動きをかけるという事なので

時給が大きく下がってしまう場合もあり得えます。

しかしながら、派遣会社は派遣先で働く従業員がそれを理由に退職とならないように給与を下げることはしないと思います。

もしも給与を大幅に下げるようなことがあれば見切りをつけて転職してしまいましょう。

 

【派遣先の変化点】

これまでの派遣料金を改正する必要がある(厚生労働省の基準をもとに計算し派遣元へ支払う料金の見直しが必要になる場合がある)

*福利厚生については急いで改正するものは少ないと思われますので割愛します。

【問題点】

今回の法改正をきっかけに、派遣料金に手当などを不正に上乗せしてくる派遣会社が増えてきます。

厚生労働省の基準ツールをもとに計算してくるのは、どこの派遣会社も同じですが

これまで発生していなかった手当などを不正に支払う義務はありません。

派遣会社別に支払う料金が異なる場合は、派遣会社別に厚労省の基準ツールを元に計算し

派遣会社が提出してくる料金の根拠に虚偽がないか、しっかりと確認する必要があります。

但し、退職金については6%という数字があるため、その部分については派遣元として誠意をもって

対応する必要があります。

現状維持のままいける派遣先もありますが、必要に応じて変化させ不正な扱いをしないよう注意しましょう。

 

誤った情報に騙されないことが重要

すでに同一労働同一賃金の問題について様々な情報が配信されています。

中には正社員と同等の条件になるなど、ありえないことを配信しているサイトも多数存在しており過度な期待を持たせる原因にもなっています。

実際に企業へ出向き、同一労働同一賃金の交渉をしていれば上記のような間違った情報は出回らないのです。

 

簡単には昇級昇格できない事実

利益を圧迫することから、簡単に昇格昇級することが厳しくなります。

例えば正社員制度を設けている派遣会社であれば、正社員までの試験内容がクリアできないようなレベルまで上がり

突破することが不可能になるよう設定されることでしょう。

スキルによる昇給昇格も追加項目を設定され、判断結果がNGになるように設定されます。

これで昇級・昇格をSTOPし人材を活用し続けることが予測されます。

逆にスキルがある人財は正社員へ登用されスキルを習得し昇級昇格していきます。

上層部に一目置かれる存在になるには勉強し努力しなければ絶対に報われることはありません。

上手に渡り歩くことが重要です。

 

私のブログでは、個が成長するためには何をすべきか伝え続けていきます。

これからの時代を生き抜くにはスキルを習得することです。

まず本を読むことからスタートしましょう。

いくつかジャンルにわけて本を紹介したいと思います。

 

【1冊目】

毎日、朝早くに会社に行き、
夜遅くまで残って仕事をする。

好きで始めた仕事なのに、
毎日が憂鬱になってしまう。

「忙しい」
「時間がない」
「辛い」
というのが口癖になって
しまっている、、、

そのような状況を
打破しようと、
タイムマネジメントの本を
読んでも状況は
全く変わらない、、、

そんなあなたに、お勧めの本を紹介します。

成功者は、どのように
時間や仕事を
管理しているのでしょうか?

成功者は、普通の人よりも
多くの仕事をこなしています。

家族との時間が十分にあり、
運動や勉強などの自己投資の
時間も取れているのにも
関わらずです。

もちろんですが、
成功している人だけ、
1日30時間あるわけでは
ありません。

同じ24時間で、
どうしてこんなにも違いが
生まれるのでしょうか?

それは、成功者は仕事管理を
するときに、
普通の人とは全く違う
軸があるのです。

その軸について、
時間投資思考」で語られてるので
紹介させていただきます。

======================

最も成功している人たちは、
自分の時間をどのように過ごして
いるのだろう?

この人たちは、
普通の人たちと何が違うのだろうか?

そういう人たちに対する、
数十人に対するインタビュー、
数百人に対するコーチング、
数千人に対する調査を通じて、
確信した事実がある。

多くの人は、
自分の仕事を選ぶ時に、
「緊急性」と「重要性」しか
見ていない。

しかし、
成功者は皆、もう一つの
仕事を選ぶ軸がある。

それは、
その仕事が
「今後価値を生み出すか?」
である。

つまり、
あなたが仕事を選ぶ時に、
それが今後どのような価値を
生み出すのか?
を考えるのだ。

====================

この軸があるのとないのとでは、
あなたは今日何をするのかが
変わってきます。

「今」何が重要か?
だけでなく、
「今後」何が重要になってくるか?
ということです。

それを考えることで、
あなたは成功者と同じ
仕事管理、
そして、時間管理ができるのです。

時間投資思考

 

【2冊目】

人生が変わる時は一瞬

あなたは周りの人に
バカにされた事って
ありますか?

「お前には無理だ。」
「なに夢見ちゃってるの?」
「そんなんできるのは
一部の人だけだよ」

僕も昔、周りの人に
かなりバカにされた
経験があります。

周りの人がみんな敵に見えて、
心の中でなに思ってるのかな?

とか

みんな僕をバカにする
やつの味方なんかな?

って思って
かなり辛い時期がありました。

でもその当時バカにされた目標を
どうしても達成したかった。

自分の人生を変える
勝負所だったので、
たとえ無理でも達成したかった。

だから自分の人生で
初めてあんなに頑張りました。

頑張って、バカにされて、
それでも頑張って。

その目標は
なんとか達成できました。

【バカにされるのは、チャンスの裏返し】

僕はその経験から
バカにされてる時は
その後に大きく跳ねる
チャンスなんだなと学びました。

チャンスって不思議なもので、
サッと現れて、掴まないと
すぐに消えちゃいます。

僕も過去に一度、
これはチャンスだ!!

と思ったのですが、
お金がなくてそのチャンスを
掴めなかった事があります。

そうなったら
そのチャンスって二度と
僕の目の前には訪れません。

人生を変えてくれそうな
出会えそうなチャンス。

人生のパートナーと
結びつけそうなチャンス。

一気にビジネスを
成長させてくれそうな
ビジネスチャンス。

“チャンス”という概念は
人生の勝負所で
勝つか負けるかを左右する
大事なものです。

もしあなたもチャンスを活かして
勝負所で勝つ人生を送りたいなら…

ぜひこちらのページを
ご覧ください。

↓↓↓↓

OPPORTUNITY

 

最新情報をチェックしよう!
>夢は必ず叶う

夢は必ず叶う

アンダークラスからの脱却を全面的にバックアップします!また最新の派遣情報なども随時発信中です!

CTR IMG