【GoogleAdSense】広告が表示されない人へ


【2019年6月30日更新】

GoogleAdSenseに合格後に、広告表示できない人が多いと思います。

何が原因なのか解らず質問しても明確な解決方法を見つけることができる人は少ないはずです。

今回はWordPressを使っている人向けの記事になりますが100%表示される構成を教えます!

 

 悩み

ドメイン?

サーバーの相性?

WordPressテーマの不具合?

WordPressプラグインの相性?

何が原因か解らず何か月も広告表示のために、無駄な時間を費やしていませんか?

時間の無駄なのでささっと環境を変えて運営に注力しましょう。

 

 ドメインはどこで取得するのがいいの?
GoogleAdSenseは独自ドメインでなければ登録できません。
注意)ムームードメインのWPホスティングはお勧めできません。
理由としては速度が遅くFTPでのファイルアップができない。
WPのプラグインで対応しようとすると不具合の原因になります。
 サーバーはどこで契約すればいいの?
値段・速度・安定性の平均で順位をつけました。
1位(ロリポップ)

★月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー ★

1.ロリポップユーザー専用ページ → サーバーの管理・設定 → 独自ドメイン設定

(この作業を真っ先にやりましょう)

2.ロリポップユーザー専用ページ → セキュリティ → WAF設定 → ドメインを指定して有効から無効へ切り替え

(WAFを無効にしなければGoogleAdSenseの広告設定をした際に保存ができない現状が起きます)

料金形態一覧(スタンダードにしておけば問題ありません)

 

2位(Xserver)
エックスサーバー

高速かつ安定性は折り紙付き。

エックスサーバーは、よくキャンペーンをしています。

 

 WPテーマはどれをつかえば間違いない?
私は有料版をつかって不具合が出ました。
これから紹介するのは、なんと無料で使えるハイセンスなWPテーマです。
(当サイトで使っているWPテーマです)
このWPテーマをつかった途端にGoogleAdSenseの広告が表示されました!(表示まで10分以内)
作成者がプロのクリエーターなので不具合が起こりにくいですね。
素晴らしいWPテーマです。
↓クリック
初心者にも使いやすいハイセンスで本当にお勧めのWPテーマです。
 何のプラグインを入れてるの?
AddQuicktag
HTML エディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加・管理できます。
Classic Editor
WordPress の旧エディターと、TinyMCE、メタボックスなどを含む以前のスタイルの投稿編集画面レイアウトを有効化します。この画面を拡張する古いプラグインをサポートします。
TinyMCE Advanced
WordPress ビジュアルエディター TinyMCE の高度な機能とプラグインを有効化します。
WP SVG Icons
面白いアイコンを張り付けることができます。
All-in-One WP Migration
すべてのブログデータを移行するツール。1クリックでブログコンテンツをインポートまたはエクスポートします。
干渉が怖いので有効化にしてるのはこれくらいです。
①ムームードメインで独自ドメイン設定 → ②WordPressをインストール *GoogleAdSenseで登録したドメインでアクセスできるようにしなければいけません。
GoogleAdSenseの広告が表示された瞬間はとても感動的。
一刻も早くあなたのサイトに広告が表示されることを願ってます




>夢は必ず叶う

夢は必ず叶う

アンダークラスからの脱却を全面的にバックアップします!また最新の派遣情報なども随時発信中です!

CTR IMG